読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに自由に書かせてください( ..)φ

自分の書きたいことを好きに書かせていただく自己満足ブログです(^O^)社会で起きている出来事や、アニメ・ゲーム・漫画といった「おたく文化」などについて自分の思うことを好きに書かせてもらっています。つたない文章かと思いますが、あたたかい目で見守ってください(笑)よろしくおねがいします!!

ポケモンへの思い

アニメ・ゲーム

トピック「ポケモン」について

f:id:totota3211taku:20160317011748j:plain

 

どうも、私です。

最近、あったかくなってきたと思ったら、また少し寒くなってきましたね(-_-)

 

今年は「ポケットモンスター」の20周年記念イヤーみたいです。

私のポケモンデビューはサファイアでした。あの頃が懐かしいですね。

その後に発売されたポケモンのゲームの多くをプレイしたような気がしますね。

その中でも、特に思い入れの深いのが、「ポケモンコロシアム」「ポケモン不思議ダンジョン 闇の探検隊」「ポケットモンスター ブラック」の3つです。

 

ポケモンコロシアム」は2003年に発売されたゲームキューブ用ソフトで、プレイしていた当時はGBAケーブルでサファイアとつないでよく遊んでいました。このゲームでは最初のポケモンが「エーフィ」「ブラッキー」の2体だったのですが、これがきっかけでイーブイが好きになり、イーブイの進化系だけの手持ちにしたりしていました(笑)

 

ポケモン不思議ダンジョン 闇の探検隊」は2007年に発売されたニンテンドーDS用ソフトですね。私はこのソフトをプレイする前に、「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」もプレイしていたので、続編として発売された当ソフトを親に懇願して買ってもらいました。このゲームは、ほかのポケモンのゲームと少し違います。何が違うかお分かりの方も多いと思いますが、プレイヤー自身がポケモンになって冒険をすることができます。私は「闇の探検隊」「青の救助隊」の両方でピカチュウとして冒険していました。

 

ポケットモンスター ブラック」は2010年に発売されたニンテンドーDS用ソフトで、私がポケモン廃人になったきっかけのソフトです(笑)

「ブラック」のプレイ時間はカンストしていたと思います。このソフトで初めて、個体値努力値、性格、めざめるパワー等の調整をするようになりました。卵を孵化させる過程で、色違いのポケモンが数体でてきました。カントージョウト地方ポケモンをゲットするために「ポケットモンスター ハートゴールド」を中古で購入しました。

 

アニメもダイヤモンド・パール編の途中までは見ていました。

改めて思い返してみると、私にとってポケモンは一番最初にハマったゲームであり、アニメでもあります。今でもカラオケに行くとポケモンの歌を歌います。

 

思い出したらまたやりたくなってきちゃいましたね。

 

今回はゆるーい内容で書かせていただきました。

ではまた次回(^O^)/