読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに自由に書かせてください( ..)φ

自分の書きたいことを好きに書かせていただく自己満足ブログです(^O^)社会で起きている出来事や、アニメ・ゲーム・漫画といった「おたく文化」などについて自分の思うことを好きに書かせてもらっています。つたない文章かと思いますが、あたたかい目で見守ってください(笑)よろしくおねがいします!!

時間が守れない、周囲が見えない奴らって何なの(゚Д゚)

個人的話題

こんにちは、私です。

 

本日、少しイラッとしたことがあったので文に起こすことでストレスを発散させてもらいます。共感してくださる方、反感を覚える方もおられると思いますがご容赦ください。

 

 

まあ、記事タイトルから大方想像がつくとは思いますが他者と関わって生きていく上での最低限のことができない人が非常に多くいるように思います。今日まで生活してきて時間にルーズな人や周囲の状況が見えない人に対してずっと不快感を覚えていました。それでも、普段ならば「誰だって都合があるし、私だって周りに迷惑をかけているかもしれないんだからお互い様」と考えてイライラを解消していました。しかし、今回は考え方の転換で抑えられるレベルを超えてしまいました。

ことのあらましを記しておきましょう。本日、私は大学の集中講義の最終日でした。講義のテーマは農業や食育でした。最終日の今日は講義室を飛び出して施設見学に行きました。施設まではバスで行きました。施設内を見学して大学に戻るバスが出発する直前のことです。教員が全員乗車しているか確認をしたところある学生が「友人が2人まだ来ていない」と教員に話しているのが聞こえてきました。バスの発車時間は事前に決められており前日にも再三注意喚起がされていました。さらに教員の口からは「遅れた人は置いていく」という発言が何度もされていました。私は「遅れた二人には申し訳ないけど、仕方ないよね。ご愁傷さま」と思っていました。そして出発時刻を迎え発進 ...と思いきや時間を過ぎたのにバスは停車したままです。どうしたもんかなと思い教員の様子を観察していると教員がバスの運転手に「出発は5分遅れでお願いします」と言っているのが聞こえました。さらに出発が5分遅れることが時間通りに乗車していた学生に説明されることは一切ありませんでした。その後、遅れてきた2名が無事にバスへの乗車を果たし5分遅れで出発しました。事前に時間が決められていて何度も時間のお知らせがあったにもかかわらず遅れてくる奴らもどうかと思います。しかし、それよりも定刻を過ぎたら置いていくと明言していた教員が時間を遅らせたことに腹が立ちました。遅れてきた学生2人の事情は分かりません。そりゃあ、5分遅れで出発することに対する説明がなされなかったのですから当然です。遅れてきた学生たちの事情がどんなものであるのか教えろなんて言いません。当人の事情はプライベートなことなので赤の他人がそれをズケズケと聞くのはお門違いです。それでも「ちょっと大切な用がある」「事情があるから待ってもらえないか」と言うくらいできたでしょう。最初に提示した条件を守れなかった奴のために条件を変更するならその程度の対応をして欲しかったです。ここからは個人的なことになりますが、その5分の遅延のせいで時間通りに出発していればいつも利用しているバスには間に合わず仕方なく別のルートで帰ることになりました。そのせいで時間も運賃も普段の1.5倍ほどかかりました。何故、自分勝手な行動で時間を守れない奴とそれを許す教員のせいできちんと時間を守ってバスに乗っていた私が不利益を被らなければならないのでしょうか。集団行動にこういったことはよくあるから仕方ないと言われることが少なからずありますが仕方がないで済まされると時間をきちんと守っている人の立場がないと思います。

今回は私の愚痴と文句をただつらつらと書いただけです。読んでくださった皆様の気分を害してしまったかもしれません。申し訳ないです。それと、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

それでは('ω')ノ

 

【追伸】

本日と書いていますが、その日は9/8(木)です。いろいろあって投稿が遅れました。