読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに自由に書かせてください( ..)φ

自分の書きたいことを好きに書かせていただく自己満足ブログです(^O^)社会で起きている出来事や、アニメ・ゲーム・漫画といった「おたく文化」などについて自分の思うことを好きに書かせてもらっています。つたない文章かと思いますが、あたたかい目で見守ってください(笑)よろしくおねがいします!!

お盆のお供え物に〇〇を選んじゃうセンスってどうなの?

個人的話題

こんにちは、私です('ω')

 

先日、16時からバイトに行って閉店作業をしていました。私が働かせてもらっている店は21時に閉店なのですが、20時40分頃にお客様がいらっしゃいました。お客様は「お盆に持っていくので、キレイに包装してもらえないですか」とおっしゃられました。しかし、私の働いているお店にお客様の選んだ商品をキレイに包装できる包装紙、あるいは箱はありませんでした。それなので、のし紙をつけることはできるがどうするかと聞きました。お客様はのし紙をつけることを了承してくださいました。ここまではまだよかったのです。のし紙をつけることを了承していただいたので、お客様に商品のお会計を促しました。商品の合計金額を伝えた矢先、「やっぱりこれも追加しようかなー」と別の陳列棚を物色し始めました。私と一緒に勤務をしていた先輩にのし紙と商品の包みを任せていたので商品追加の可能性が出て先輩は苦笑い。お客様はゆっくりと商品を吟味しておられました。この時点で閉店まで残り10分くらいでした。閉店時間が迫る中お客様が購入する商品を決められたので改めてお会計をして商品の合計金額を伝えました。お客様はクレジットカードで支払いたいとのことでしたがうちの店ではクレジットカードでのお支払いはできないことを伝え謝罪しました。お客様は少し不服そうな表情をなされたので、可能な支払い方法をすべて説明させていただきました。説明を終えるとお客様が「このカードは何なの?お金払えるの?」と私に質問されました。お客様が興味を持たれたカードとは、私がアルバイトをしているお店で使うことのできるチャージ(入金)式のカードのことです。私は質問を受けたので、このカードは購入にお金がかかるが、カードの中に始めから購入分の金額に相当するポイントが入っているので実質無料であること、商品購入の前にカード内に入金をしていただいてから利用してもらうこと、商品購入や入金の際にポイントがたまること、入金していただいた分の電子マネーとポイントの有効期限についてお客様に分かっていただけるように精一杯説明させていただきました。その結果、お客様にカードのことを大まかにではありますが理解していただけました。この時点で閉店まで残り5分を切ろうとしていました。お客様はカードを購入するとおっしゃいました。それなので、いくらチャージするかを聞いたところ、3000円チャージするとのことでした。お客様の要望通りカードの購入と3000円の入金を行おうとしたら、お客様が「カードの中にお金が残らないようにするにはどうしたらいいの」とおっしゃいました。私はお客様にカードの中に残った電子マネーやポイントは有効期限内であれば次回来店時に使用することができると説明しました。しかし、お客様は「次来るか分からない、というかたぶん来ないからカードの中にお金を残したくない」おっしゃいました。カード内にお金を残したくないのなら、チャージ式のカードを購入せずに現金でお支払いしていただくほうが良いのではと思いましたが、どうやらカードを購入することは決めておられるようでした。そもそも、商品購入時にポイントがたまるのでカード内の使えるお金ないしポイントをゼロにすることはかなり困難というか無理に等しいのですが。お金を残したくないとおっしゃるお客様はどうにかしてカード内の利用可能金額とお会計の金額を一緒にできないかと私に尋ねました。私は金額を一緒にできる方法をお客様に提示しました。お客様はここでまたじっくりと悩まれました。この時点ですでに閉店時間である21時をオーバーしていました。結局、お客様が商品を変えることはありませんでした。商品を購入したお客様は満足げにお店を出ていかれました。

お客様が退店された後、私は大急ぎでレジ内のお金を数え、レジを締めました。一緒に勤務をしていた先輩も少し急ぎ気味に残りの作業に取り掛かっていました。

 

店側としてはお客様にたくさんの商品を買っていただいてありがたい話です。しかし、アルバイト側は閉店間際の忙しい時にやめてよ(´;ω;`) と思います。

ここまではバイトのきつかったエピソードです。タイトルとはあまり関係がありません。そろそろタイトルを回収していきましょう。今回話題に出したお客様はお盆のお供え物を買いに来られました。まあ、時期的にも別段珍しい話ではないです。ただ、お客様がお供え物をお買い求めになった店、つまり私がアルバイトをしているお店はお供え物を購入するのには適してないのではないかと思うお店なのです。私のアルバイト先は全国展開をしている喫茶店です。

 

どう思いますか。お盆のお供え物にチェーンの喫茶店で売られているものを選んじゃう感性。そして、商品がそれほど高価格に設定されていないチェーン店でケチケチとした態度。閉店間際に来店されたイライラよりもそのお客様に対してなんとも言えない悲しさを感じました。

私のお盆のお供え物のイメージは老舗のお菓子屋の3種詰め合わせとかお酒やジュースの詰め合わせを百貨店やデパ地下で購入するといったものです(お中元と混ざっているような気もしますが...)。それを、そこらのチェーン店でパパッと用意しちゃうとお供え物を持っていったときに急場しのぎ感が否めないのではないかと思います。

奇をてらったものを用意するにしてももう少し考える余地があったのではないかと思います。たとえば、私なら手のひらサイズで食べやすいチーズケーキを選びますね。日持ちがしないので持っていきにくいのですが。ちなみに、そのチーズケーキはこちらのお店のモノです。

www.patisserie-karan.jp

このお店の「西賀茂チーズ」がとってもおいしいです。京都にあるお店ですがお取り寄せもやっているようなので気になった方は是非お試しください。

 

今回は、なんだか愚痴っぽくなってしまいましたね。スミマセンm(__)m

それでは、これからバイトに行ってきます。

 

ではでは('ω')ノ