読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに自由に書かせてください( ..)φ

自分の書きたいことを好きに書かせていただく自己満足ブログです(^O^)社会で起きている出来事や、アニメ・ゲーム・漫画といった「おたく文化」などについて自分の思うことを好きに書かせてもらっています。つたない文章かと思いますが、あたたかい目で見守ってください(笑)よろしくおねがいします!!

最近話題の水素水(笑)

 

こんにちは、私です。

 

今日はこの間色彩検定が終わったから次はどうしようかなーと考えていた時に大学の期末試験の存在を思い出しました。もう6月も終わりですね。みなさま、2016年も半年過ぎましたがどうですか。

私の2016年前半は料理、バイト、色彩検定、ブログをしていましたね。もちろん、アニメもしっかり見ていましたよ。ゲームはスマホゲームばかりですね。据え置きハードでゆっくりゲームがしたいです。

 

 

さて、今回は体にいいかどうかの真偽はともかく、最近何かと話題になっている水素水についてです。お店でも普通のミネラルウォーターの横に並んでいますね。通販サイトにも「真空パックでお届け!」というキャッチコピーで売られています。

私はこの水素水はどうにも胡散臭い感じがします。メディアでも大々的に取り上げられて体にいいイメージをつけられていますね。私は「ただの水素じゃないの」と思っています。

 

その水素水に関する面白い記事を見つけました。

www.j-cast.com

 

なんと、水素水に含まれる水素の量はおならに含まれる水素の量より少ないそうです。おなら、つまり屁です。体にいいと言って売っている水素水よりも体に悪い成分を含んでいる上に自分で生成できる屁のほうが含有水素量が多いのなら屁を吸ってる方がいいんじゃないかなと冗談半分に思いました。ネット上にも同じように思った人が多くいたので、みんな考えることは同じだな(笑)と思いました。

 

この記事は面白い記事ではありますが、このような記事が出ると困る人々がいます。水素水にを売っている側の人々です。少しキツイ言い方をするなら「水素水なんて屁以下のものだ」と言われているようなものです。

 

水素水に限らず、メディアが話題にしている「いいモノ」はそれが本当にいいかどうかが分からなくても無条件にいいとすることが多いと思います。これは流行の形成と同じです。メディアが「これは良いモノだよ」「次のトレンドだよ」と言うと本当に良いのかを各人が判断せずにそれを良しとしてしまいます。そしてその流行に乗り遅れた人は「ダサい」「イマドキじゃない」「時代遅れ」というレッテルを貼られます。その流行になっているものが自分にとってつまらないと感じたものであってもです。フジテレビの月9ドラマはこの良い例です。昨年、2015年の夏に放送された『恋仲』というドラマを覚えていますか。私もちゃんと見ていなかった(そもそも見る気がなかったのですが...)ので内容を詳しく知っているわけではありません。それでも結末は第1話冒頭で分かりました。この作品が好きな方には申し訳ないのですが、たまたま1話冒頭を見ただけで結末が、今作なら誰と誰がくっつくのかという最終的な人間関係が分かってしまうような作品にも関わらず、マスメディアで大々的に取り上げられて「良い作品」と紹介されるのはなんだか腑に落ちないです。

 

流行が誰かの思惑で作られているということは分かっています。もちろん、お金さえ積めばつまらない作品(例:『進◯の巨人』や『ヤッ◯ーマン』などのマンガ・アニメの実写化映画など)でもある程度流行らせることができることも分かっています。だからと言って、流行に流されるだけになるのはもったいないと思います。

 

なんだか水素水と屁の話から大きく逸れてしまいましたね。要するに、良いものを判断できる眼、耳などの感覚を持って、自分が本当に良いモノと思うことができるものを見つけるのが大切ということです。流行はあくまでもメディアあるいは誰かが良いと思っているものです。それが本当に良いかどうかを判断するのはあなた自身です。

 

私は屁よりも水素含有量が少ないと分かってから、水素水をより胡散臭く感じるようになりました。

 

今回はここまでです。でも、水素水の引き合いに出されたものがよりにもよっておならとは... 飲料水と有毒物質の比較に驚きましたね。

 

それでは(^o^)/